藤 間  貴 雅   TAKAMASA  FUJIMA

1971年生まれ。日本大学芸術学部演劇学科教養(劇作)コース卒業。日本舞踊家藤間章作氏に師事する。

2002年から商業演劇の仕事に携わり、故蜷川幸雄氏の演出する芝居(2002年〜2016年)や他に宝塚歌劇、NHK大河ドラマ、朝ドラの振付所作指導などを担当。

自ら「貴雅の会」を主催。道化をテーマに、歴史上の魅力ある人物を浮かび上がらせ、新しい日本舞踊の作品を模索している。

2016年から国内外問わず日本文化の素晴らしさをアプローチしていく特定非営利活動法人ハーモニーオブジャパンを設立。

各国大使館招聘や国際交流基金支援公演などでハワイ、 ロシア、フランス、リトアニアなどを訪問。2017年5月には、

文化庁国際芸術交流支援事業の支援でリトアニア日本文化公演を実施。

 

Takamasa Fujima is a Japanese traditional dancer born in Tokyo in 1971. After graduating from the playwriting course of Nihon University College of Art, he has continued to create new types of Japanese traditional dance.

 He has participated in commercial theatrical performances since 2003. He has also been in charge of choreography in a variety of plays and dramas on TV.  In addition, he has actively taken part in many overseas dance performances and workshops. In recent years, he organized “Specified Nonprofit Corporation Harmony of Japan” and has held Japanese dance performances in Hawaii and Lithuania, France, Russia, supported by the Japan Foundation.  He held special performances of Japanese traditional performing art in Lithuania in 2017 supported by Agency for Cultural Affairs, Government of Japan.

 

TAKAMASA.COM

藤間貴雅公式サイト

I   ホーム   I   English   I   公演情報   I   藤間貴雅   I   富貴会   I   お問い合わせ   I

Copyright © 2017 藤間貴雅&富貴会オフィシャルウェブサイト All rights reserved.